高齢で歯が弱ったり、歯のケアを怠って歯がダメになってしまったという場合には、入れ歯を入れるのがこれまでの常識でした。
しかし、入れ歯には様々なデメリットや悩みが生じます。
たとえば、入れ歯がガタついたり、食べ物が挟まったりするのが気になり食事が不快になったり美味しく感じられなくなったという方がいます。
また、入れ歯がしっくりこないため思うように噛めず、食べられるものが限られて食事を楽しめなくなったという方もいます。
さらに、入れ歯がカチカチと動くため、発音や発声がおかしくなり聞き取りにくいと言われたり、喋りにくくなるケースも有ります。
また、入れ歯は就寝中は取り外すのが原則ですが、毎日の取り外しやケアが億劫であったり、入れ歯を入れることが精神的に負担になっているなんて方もいますね。
そんな方には、固定されて、まるで自分の歯のように機能するインプラントがおススメです。
インプラント治療は高齢者だけでなく、事故などで歯が折れたり、抜けてしまった方にも最適な、自分の歯を取り戻すのと同じ効果が得られる最新の歯科技術です。
そんな最新治療はもちろん大分でも受けることが可能です。
インプラント治療を手掛けるドクターのうち、日本口腔インプラント学会専門医として認定を受けているドクターは全国で500名ほどしかいませんが、そのうち5名が大分にいます。
また、精度の高いインプラント治療には欠かせない歯科用CTX線装置を備えたクリニックや最新の短期間治療技術All-on-4ができるクリニックもあり、大分でも十分な治療を望むことができます。