入れ歯からインプラントへ変えました。
そのおかげで快適な毎日を送っています。
入れ歯は安くて、すぐに治療が終わるので、歯を失った時は迷わず入れ歯を選択しました。
しかし今は後悔しています。
どうしてあの時インプラントを選ばなかったんだ、と思います。
安い入れ歯を選んだせいで、健康な歯もだんだんグラグラするようになったのです。
入れ歯があまりあっておらず、そのまま使い続けていたので、健康な歯にも負担をかけていたようです。
入れ歯の部分では噛みづらく、健康な歯の所でいつも噛んでいました。
それも悪かったようです。
次第に歯のバランスが悪くなり、結局歯の治療にかなりの金額が必要になってしまったのです。
最初からしっかりとしたインプラントを選んでおけば、健康な歯に負担もかからず、食事もしやすかったでしょう。
また治療費だって、最終的に比較すれば、入れ歯にした方が高くなっています。
歯はとても大切なものだからこそ、治療方法は慎重に選ぶべきです。
皆さんは、焦らず金額だけにとらわれず、慎重に治療方法を選んでください。
入れ歯からインプラントにして、入れ歯との違いを実感しています。
自分の歯に近いというのは本当です。
自分の歯がそろっている時と同じように噛めています。
噛み心地をしっかりと実感できるというのは、とても嬉しいことでしょう。
おいしさも感じますし、しっかりと噛むことで健康にもつながります。
インプラントにして本当に良かったです。