歯の悩みというのは人それぞれです。
歯周病により口臭が気になる方や、
思うように物を噛めないと悩んでいる方もいます。
いまは早い子では小学校の頃から、歯周病になってしまう子供もいるそうです。
歯周病は歯を失ってしまう大きな原因です。
歯が浮く、グラグラする、そんな歯の違和感で、思うように食事を食べられないという方もいます。
博多にある最先端の技術と設備でインプラントを行っているクリニックでは、その成功率は98%という数字もあるといいます。
それぞれの患者さんのお口の状態からインプラントができないケースもありますが、インプラントをして硬いものが、
噛めたと喜ばれている方がとても多いのです。
食べる喜びといいうのは人生のなかでも重要だといいます。
よく噛む人はボケないという調査結果もあるといいます。
自分の歯で噛めればいいのですが、自分の歯を失ったとしても今はインプラントがあります。
食事を楽しんで、そして健康で長生きできるのがもっとも理想的なのではないでしょうか。